このページは、@wiki で 2010年08月30日 08:58:05 GMT に保存された http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1505/#comments キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

和田神父様のお話 「真の貧しい人々とは」-★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★
Google グループ
日本シルクロード科学倶楽部
このグループにアクセス

ニックネーム:おつる 鶴姫 (洗礼名ジャンヌダルク)
性別:女 
年齢:いい感じの年 
都道府県:兵庫県
サッカー大好き♪好きなサッカーチームもちろん★バンヴェール兵庫★マリリン・モンロー大好き♪自衛隊ファン♪ JAZZが大好きー♪ 猫が大好き♪ そして 何より好きなんは・・ビールやね♪

»くわしく見る
2010年08月29日(日)
和田神父様のお話 「真の貧しい人々とは」
昨日は、地元の夏祭りのお手伝いでふらふらでしたが、
今朝は早起きして、カトリック箕面教会へ

美しい大好きなマリア様にご挨拶 


今日のごミサは、年間第22主日
「へりくだるもの」について
シラ書と ヘブライ人への手紙 ルカによる福音朗読でした。

本日は、聖母被昇天修道会のパリにある総本部の総長や総長顧問の
外国人のシスターがお見えになられて、日本のシスターもたくさん
来られていました。 

そんな中での 本日の和田幹男神父様のお話に感動いたしました。

要約させていただくと

 

 この教会は、大金持ちもいないけれど、ホームレスもいない。
ほぼ中流の方々がほとんどでいらっしゃるでしょう。
中には、貧乏な人を助けることに一生懸命活動している人もいるでしょう。

けれども、教会における(カトリックにおける)
「貧しい人」というのは、単に貧乏である、お金に恵まれない人
(ホームレスなど)をさすのではありません

教会の人間でも、そういった「貧しい人」のために社会活動をしたり
施しをしたり、「人権」のデモをしたり、「貧しい人のために」と政治的・イデオロギー的な社会活動をされている人も多い

けれども 教会のいう「貧しい人のため」というのは、
そういうイデオロギー的なものではない
「貧しい」の意味を取り違えてはいけない

たとえば、お母さんのお腹の中ではぐくまれたにもかかわらず
(私は貧しい、助けてくれ、救ってくれと)声をあげることもできず
中絶されて殺されていく 赤ちゃん、日本には年間数百万人がいる
また虐待されて殺される子供たち

こういう 声のあげられない「真の貧しいもの」を救わずして
イデオロギー的な 施しに何の意味があるのか

イデオロギーにまみれた「貧しい人への救済」
「人権」などの名を使っての口先の行動は 
教会の果たす「貧しい人の救い」ではない

たとえ お金がなくても、物質に恵まれなくても
神を思う心があれば 幸いなのです

たとえ 絶望の中にあるような状況でも


聞き覚えで、少しことばの解釈や表現は、違うかもしれませんが
意味合いはこういうお話でした。

私は 胸がいっぱいになりました。

聖母被昇天のシスターさんたちは、パリの総長を連れられて
西成をご訪問されるということでしたが・・・

  

和田神父様は、神学の権威であり数々の著作を書かれ
教授でもいらっしゃいます
現在、日本にいらっしゃる神父様の中で、
wikiに紹介されている神父様は
和田神父様ぐらいでは、ないでしょうか!!!

和田幹男 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E5%B9%B9%E7%94%B7

また、現在の司教・神父などは、ほとんどが
和田神父様の教え子であると思います

和田神父さまのお言葉を
教会の役割が単に貧しい人々の救済だと思い、
イデオロギー的社会活動に熱心な方々は、
真の「貧しい人は幸い」という意味を思い起こさねばなりません

中絶を推進するような女性が、団体が「人権」をふりかざす世の中
そして、子供が虐待され殺されても、助けることも
できない 今の世の中・・・

7月の神父様のおことば
「司祭として生きる喜びとは・・・」
http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1442/


「死ぬのはどういうこと?」「天国ってなに?」
「人間の生きる幸せってなに?」と 子供のころから悩み続けて
哲学や心理学やあらゆる宗教の本を読んでも答えがみつからなかった
つらいこともあったし、病気もした・・

けれども 毎週、和田神父様のお話を聞いて、数年間
少しづつ、ほんの少しづつだけど、目がひらかれていくようで
疑問がとけだしていくようです

毎週のごミサの典礼の冊子は毎回変わりますが
今日の冊子をパッとひらいた時に
一番 最初に目にとびこんできた聖書の文字は

「義のために迫害される人は幸い
 天の国はその人のものである」

(天の国は、和田神父はいつも 一人ひとりの心の中に
あるのだと 教えてくださいます)

義のために迫害されることを恐れてはいけない・・・・

これも 今の私の心に強く響くことばです

今日は、売店で マザーテレサのことばの本を買いました

マザーテレサのことぱ

「わたしたちのすることは 大海のたった一滴の水にすぎない
 かもしれません

 でもその一滴の水が 集まって 大海となるのです」



今日は和田神父様と聖書のことば

マザーテレサの言葉に出会えて幸せです



2010-08-29 20:40 | 記事へ | コメント(19) | トラックバック(0) |
| キリスト教 カトリック |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/1505/
2010年08月29日(日) 22:31 by ジャック
おつるさん。
28日の土曜日ですけど、梅田の阪神百貨店の9階でマザーテレサの100周年記念写真展に行きました。
とても素晴らしく誇りに思います。
話し変わりまして、私はマザーテレサの言葉で「戦争は人々を殺します。それを正しいと思う人はいるのでしょうか」と言う言葉に心うたれています。
私も許せない人はいます。私の弱い心かもしれないですけど。
私はマザーテレサに近づく事はできません。
カトリック正義と平和協議会の皆様も早く反日政治集会から目を覚まして私みたいな、神様にすがりたい皆様をささえる又は癒すカトリック教会になってください。

2010年08月29日(日) 22:50 by 仁愛奉献
>>声のあげられない「真の貧しいもの」を救わずして
イデオロギー的な 施しに何の意味があるのか
イデオロギーにまみれた「貧しい人への救済」
「人権」などの名を使っての口先の行動は 
教会の果たす「貧しい人の救い」ではない
たとえ お金がなくても、物質に恵まれなくても
神を思う心があれば 幸いなのです
まさにその通りですアーメン
日本の左派キリスト者は、真の貧しい者の典型です
初めてコメ入れさせていただきます。ミクシィではお世話になっています。

毎週素敵なお話が聞けてお幸せですね。

私もマザーテレサは好きです。日本人から見ると武士的な潔さ、力強さを感じてしまうのは私だけでしょうか。マザーもいろいろと非難されることも多い方だったようですね。義の人だと思います。

マザーが、人はどのような立場にいようとも神聖な存在でいることが可能なのです、といったことを話されていたのが忘れられません。

朝鮮学校の件で逮捕された方々、私にとってのジーザスクライストです。ジャンヌさんも。。。
おつるさん、初めまして。
僕もカトリック信徒の端くれです。
ご活躍のほどをいつも感心して拝見させていただいております。
至って少数での活動ですが、シングルマザーの子育て支援の活動の手伝いをしています。大阪の二児遺棄死事件は本当にショックでした。
本当に「貧しさ」とは何かを考えさせられてしまいますね。
酷暑の折り、ご自愛下さい。
これからも、このブログを楽しみに拝見させていただきます。
★ジャックさん

マザーテレサは、本当に素敵です。
マザーテレサは、病気で死を待つ人に愛を与えました。
そんな偉大なマザーテレサでさえ
卑劣な誹謗中傷や批判を受け続けておられたのです。
けれども 信念を曲げず貫いた強い強い勇気の人です★

マザーテレサのしていることは

「憲法9条」だの、反戦デモだの
単なる浮浪者の救済ではありません

まさに「声をあげることのできない人」のための愛でした

また、死にいく、ケアする相手の宗教を尊重する姿勢を貫き、亡くなった者に対しては、その者の宗教で看取っていたので
それをカトリックから批判されたこともあったようです

「世界平和のために私たちはどんなことをしたらいいですか」と尋ねられたテレサの答えは「
「家に帰って家族を大切にしてあげてください」
また 「私は平和のためには働くけど、反戦活動などしないわ」と
おっしゃっていました。

ジャックさんが 癒されるようにお祈りします
また 箕面教会にいつでも いらして下さいね
★ 仁愛奉献 さま

>日本の左派キリスト者は、真の貧しい者の典型

金銭的に貧しくとも 心の持ち方で、幸せになれます
左派キリスト者は、格差がどうとか、浮浪者や障害者や
差別されているという立場の方を はじめから不幸な
存在と決めつけて お金持ちで裕福な人が幸せで
平等になることが、幸せだと勘違いしています

お金や生活の面での 貧富の差が 幸せの度合いでは
ないと思います
そこに価値観を置くということは、バチカンの嫌う
共産主義者でもあり、実は否定しているはずの
資本主義の価値観にも とらわれているような気がします

赤いヘルメットに ゲバ棒のようなものをもって
原爆の日に広島をうろつき
黙とうの時にまで、奇声をあげている 異常な平和デモ
同じような主張で 亡くなった方を追悼するはずの広島を
太鼓やギターを鳴らして お祭りのように練り歩く
キリスト者たち・・・を見て 悲しかったです 
こんばんは

>義のために迫害されることを恐れてはいけない・・・・

とても勉強になりました。

それから、
いい名前をつけてくれた父に
感謝をしたいと思います。
名前負けだけはしないようにしたいです。

護国活動を始めたとき薄々と感じていて
この記事を読ませて頂き、
改めてそう思いました。

P.S.
Twitterはじめられたのですね。
フォローさせていただきました。
★モニカ さん

有難うございます
本当に、わたしは幸せです

私もマザーテレサについては、強い人・義の人
モニカさんのお考えに 共感いたします

>人はどのような立場にいようとも神聖な存在でいることが可能な>のです、といったことを話されていたのが忘れられません。

素敵ですね、見た目や肩書きや、学歴や収入などではなく
心の持ちようで神聖かどうかが決まるような気がします

私は、自分自身、罪の多い人間ですし
神聖には 程遠い人間ですが
マザーテレサの強さには 憧れます

モニカさんは、はじめてお会いして、とてもお若いのに
品格があり知性があり 凛とした美しい方だと思いました。
モニカさんのような若い女性が 応援してくださったら
朝鮮学校の件で逮捕された友人も 誇らしいと思います
ありがとうございます

★うずらさん

はじめまして♪

シングルマザーの子育て支援をされているのですね
素晴らしいことですね

私もシングルマザーでしたし、シングルマザーの友人が多く
その苦労は、並大抵のものではないことはよくわかります
権利を主張したり、甘えず
声をあげないで 誰にも頼らず、低賃金で男並みの労働をして
愚痴も言わず・・・ただただ、子供に誇りある姿を見せたいと
そして 子供の幸せを願う 崇高な母がいます
しかし、人間ですので、
その一方で、誰にも頼れず 苦しみを抱えきれず
心の病気になったり、ふと悩みを話したいときに
すり寄ってくる人に騙されたり
している母も多いです

そういう母子のために 話を聞くだけでも
救いになると思います
子供たちのためにも・・・・よろしくお願いいたします

私も 大阪の二児遺棄死事件は 胸がはりさけそうで
苦しくて・・・・

これからも よろしくお願いいたします

貴殿自身の心の貧しさを省みることなく偉そうなことを言うんじゃないの(呆)。

2010年08月30日(月) 00:17 by 午後の紅茶
在日に向かって「チョン」「出て行け」「ゴキブリ」などと叫び、弱小映画館経営者をいじめ抜き、障害者を取り囲んで罵声を浴びせるなどが、マザーテレサの精神を具現化したものなんでしょうかね。
ため息が出ますね。
★YK(カラスコ?)さん

私は 

「義のために迫害される人は幸い
 天の国はその人のものである」

それと 会津藩の言葉
「義に倒るるとも(義に死すとも)不義に生きず」という言葉が
好きです

★キリスト教における義という訳語は、ギリシア語でディカイオシュネーと呼ばれるもので、罪の対立概念とされる。これは他者に対して義(ただ)しい、誠実な、偽りのない態度で臨むこと、またそのような態度が可能である魂の状態をいう(wiki)

お父様に感謝 素敵なことですね

YK(カラスコ?)さんの素敵なところは、いつも笑顔で
癒してくださるところ

マザーテレサの言葉には「ほほえみ」を与えることの大切さが
いつも書かれています
★ものまね鳥さん

★午後の紅茶さん

憎しみや汚い言葉が ネット上に氾濫していることを
和田神父様は嘆いておられます
批判をしたいのであれば いくらでもしていただいていいですが
むなしくなりませんか?

さまざまな団体への卑劣な行いについての
許可をうけての正当な抗議はしています

誠実で立派な方に そのような暴言を吐いたり
罵声をあびせたり するはずがありません

mixiの金太郎です。

本阿弥光悦の母の言葉に「足ることを知らば貧といへども富と名づくべし、財ありとも欲多ければこれを貧となづく」

日本人の清貧が良く現れた言葉で私はこの言葉が好きで実践しようと日々心がけていますが・・・・・

★金太郎 さま

金太郎さま ご降臨!!
そういえば、私の住む川西市のキャラクターは
金太郎のキンタくん

金太郎こと 坂田金時のお墓ありますよ♪

「足ることを知らば貧といへども富と名づくべし、財ありとも欲多ければこれを貧となづく」

はじめて、この言葉を知りました。
素晴らしい言葉ですね

かつて日本は 清貧で、子は宝と、貧しくてもたくさんの子供を
育ててましたね 私の父も7人兄弟です
今は、お金かかるし、自分の好きなことできないしー
保育所足りないしー などと、少子化がどんどすすんでますね

金太郎さんは、若い時とからご苦労されて
ご自身のチカラで 築き上げられ
お金持ちになられた方だと思いますが、
清貧を 念頭においてらっしゃることは素敵だと思います
2010年08月30日(月) 09:06 by 午後の紅茶
>おつるさん

>憎しみや汚い言葉が ネット上に氾濫していることを
和田神父様は嘆いておられます
批判をしたいのであれば いくらでもしていただいていいですが
むなしくなりませんか?

ネットから飛び出て、リアルでも、憎しみや汚い言葉を相手に投げかけているのが在特会ではないですか。
むなしくなりませんか?
★午後の紅茶さん

建設的な対話や議論、間違ったことへの 正々堂々たる
抗議は、いいことだと思います。
あれは憎しみなどではないでしょう

市民が、異常なことに対して 抗議の声をあげるのは
勇気のいることですが、世の不正を見過ごせない気持ちからの
行動であれば評価できます

でもそうではなく、ネット上で会ったこともない人
対話もした事のない人に対して、直接に抗議ではなく
陰湿な中傷などは 憂うべきことです

子供たちに ネットマナーを教えるべき大人のすることでは
ありません

ブログを持たれている方に対して、礼儀を重んじて
励ましたり応援される場合は 匿名で
ぜんぜん かまわないと思います
でも 陰口、悪口のたぐいをこそこそと書くのは
公衆トイレの落書きのようです

ですので、私は 2ちゃんねるにも
一切 匿名の書き込みもしません
ようつべで、街中で突然ミュージカルを始める動画、見てて思ったのですが、
応用できないでしょうか?

劇団愛国!!

突然、一人が愛国街宣始め、色メガネで見ていた通行人(劇団員)も次々参加

十分な打ち合わせのもと、ミュージカル風に5分〜10分位、
ストリートパフォーマンスして撤収



と、無責任に勝手な提案書いてみました。

2010年08月30日(月) 11:16 by ジャック
おつるさん
マザーテレサの言葉
間違えて載せましたけど、「戦争は人々を殺します。それを正しいことと考えている人がいるでしょうか」でした。
PHP文庫の「マザーテレサ愛と祈りのことば」の127ページにあります。

おつるさんのブログ、愛読しています。
そして驚嘆しています。
おつるさんが、逃げ込むシェルターを
いくつも用意していることを。

現代人はこのぐらいの周到さが無くてはならないと思います。
おつるさんに見習うべきです。

・マリアテレサ
・和田神父
・カソリック
・箕も教会
・桜井(偽名)誠
・在特会
・関西四天王
・チベット
・ウイグル
・札幌医療大学
・元小学校講師の肩書き
・川西市学校安全指導員の腕章

ほんまに、
ここまでして自分をまもろうという自我、自己主張は、
偽りなく申しまして、

見習うべきです。
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク