このページは、@wiki で 2010年10月19日 01:21:46 GMT に保存された http://d.hatena.ne.jp/Mikagura/20101018/1287397841 キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

報告 - 文章の殺陣...「御神楽」

文章の殺陣...「御神楽」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年 10月 18日

[]報告

 まず最初に、何点か明確にさせておきます。

 私は日本人です。

 どちらかと聞かれれば保守派でしょう。

 昨日のデモの趣旨には反対。

 当日取った行動はカメラ撮影のみ。

 被害は擦過傷、打撲、サングラス、使い捨てカメラ、スーツ。

 

 せとのブログ辺りでは「シナ人」認定されてるそうで。名誉シナ人認定ワロタw

 とりあえず、中国人じゃないですよ。中国人だったらor日本人だったら何だって話ですけどね。あ、中国人だったら、今度は「中共工作員!」って認定でもくれるんでしょうか。折角だから認定書でもくれればいいのに。額縁に入れて家に飾っておくからw

 

 勝手に撮影したらダメだ、無用心だ、って批判は受けます。

 そういう輩だって了承の上で、やってもうた訳ですから。

 頭ではそういう手合いだと「知って」はいたんですが、「理解」はしてなかったという事。

 ただややこしいかもしれませんが、もし仮に、昨日撮影しようとして殴られたのが赤の他人だったのなら全力でそれを擁護しますが、私は、私が当事者だから批判は受け入れるし反論もしませんというスタンスなのでご了承ください。他人がそう動くのは認めるけど、私がそう動いたことを責められても、反論できる筋合いではないと思ってるから。

 自分自身の為に反論するのがみっともないというのもあるけど、私自身投げ槍な神経で事に当たった訳で、いらぬ心配と迷惑を周囲に掛けた*1んですから、そこは反論できないです。

 

 とりあえず、終わってみても虚しさばっかりで、自分自身がやられたことについては、全く怒りは湧いてこないです。自分でも不思議なくらい。

 以下長文。

 整理しないで、思い浮かんだままにダラダラ書き連ねましたんで、了解した上でお読みください。*2

 

 とりあえず、当時の状況など。

 他にデジカメ購入や本屋の予定があったので早めに現地入り。

 デジカメが安かったので、家族へのプレゼントも兼ねて一式を購入し、時間があまったのでマックで時間を潰したり。駅の柱にもたれかかって眺めていると、id:mukkeさんと合流。雑談しながら眺めたりしつつ、使い捨てカメラを買いに一度ヨドバシへ。

 現地へ取って返し、ヨドバシで買った使い捨てカメラを手に公園へ入り、撮影開始。ぐるりと一回りして出るつもりで、気になるプラカードなどを撮影しながら移動。カメラを向けると、顔を隠したり、撮影を嫌がるような反応ではなく、多くの人(すくなくとも半分以上は)はプラカードを見えやすいようこちらに向けたりしていた。*3

 ちなみに撮影目的ですが、アップロードや晒し目的でなく、個人的な使用です。

 撮影して、後は家に帰って考えるのに使うつもりで。多少腹は立ってましたが、あの場で口論を挑むべきではないし、法に則っている限り妨害する訳にもいかない。とにかく自分の直感に従って写真を撮って、後々、撮った写真を見ながらじっくりものを考えよう、と。

(mukkeさんにプラカードの内容をお知らせする約束はしてました)

 で、撮影しながら移動中、声を掛けられてから暴行になるまで、30秒〜1分くらいかな。正確な時間は覚えてません。

 最初は「あなたどこから来たの」と聞かれ、高円寺、都内と答えました。

 その後、あなたはこのデモの趣旨に賛同なのか、賛同してない人は出て行ってくれるか、という言葉を聞いた記憶はあります。ただ、私はその時、うんともすんとも答えてない。どう答えるべきかな、と逡巡していた間にわっと袋叩きにされてます。

 おそらく友好的ではない雰囲気はあったと思う。

 けれども反対の立場を明確に伝えた訳ではなかった。

 だから、どのタイミングでかは解りませんが、どこかで「敵」認定が入ってしまうと、相手の意思を確かめるまでもなく襲い掛かると。集団心理なんですかね。

 

 騒ぎが始まると、最初に私服警官、続いて制服警官が間に割って入りました。

 案外冷静に、反撃したら後で立場が悪くなるよなぁ…と考えたので反撃は(多分)してません。四方八方取り囲まれてるし殴るわ蹴るわ髪掴まれるわで、実際にはそういう状況でもありませんでしたが。

 とりあえず、上が撮影〜殴られるまで。

 撮影自体を嫌がる人は特に居なかったように感じた*4ので、受け答えの際に「賛同してます」って答えときゃ良かったのかもしれない。*5

 

 公園中央から抜け出し、乱れた髪をちゃっちゃと結んで、突然のことだったのもあって数秒ふらふら。警察?らしき人から大丈夫かとか何とか声を掛けられたので、何か応答したと思う…が、そのまま落ち着く暇も無く、公園からわらわら出てくる参加者。

 警官がとにかく離れろ、と言うので昭和通りへ向けて移動開始。

 最後まで追いすがる数名。庇うようにして真後ろを歩く私服刑事さん。昭和通りへ出た辺りで現れた鉢巻き。隣を歩きながら、

「おまえ*6何人?」

「日本人だ」

「どうしてそういう事するかなあ!」

 …そういう事って何だw

 答える間もなく、直後警察(多分)に引き離されました。開口一番何人であるか聞くメンタリティも何だかなぁという感じだったけど、暴力振るう訳ではないだけマシ。きちんと話せば良かったかも、とちょっと後悔。

 それより、その後現れたカメラ持った奴がタチが悪い。

 前に現れるや否や体当たり。単なる体当たりかと思ったら「ぶつかられた!」の声。

 なんつー古典的な。ちょっと無理があるだろw

 無視して歩いていると、右手から再び前へ。写真でも撮るのかなーと思っていると、そのまま左足を払われるという。顔には擦過傷、スーツがボロボロ。廃棄処分決定。高かったのに。半額セールだったけど。

 コンビニの前まで来たところで私服さんから「ちょっとお話良いかな」と声を掛けられる。

 すっと手帳を出し、小さく開いてみせる*7刑事さん。

「私服ですけど、警視庁の者です」

 あ、本当にやるんだ、これ。中々絵になってるな〜とどうでも良い事を考える私。

 その後は、最終的に四名くらいまで私服刑事さんが増えて事情聴取

 

 身元や連絡先の確認、詳細な経緯――例えば、中で何をしていたのかや、デモ隊に声を掛けられた時何と答えたのかなどについて事情聴取を受けた他、ここへ来た理由(偶然かどうか)、デモの趣旨に賛成か反対か、怪我を含めて被害の確認、被害届提出の意思の確認など。被害については写真撮影も。

 事情聴取中、道路からこっちをじーっと見るマスク付けたスクーター

 関係者か、それとも単なる野次馬か。

 ちなみに刑事さん、脚払いの瞬間は見ていなかったらしく、転倒した位置の確認なども。

 デモ隊は中央通を通ってまた元の位置に戻るから、可能なら一駅ずらして帰ること、できるだけ近づいて刺激しないでくれれば助かるとのこと。「彼らはこの周囲をぐるりと一周して戻る。辺りをうろうろしてると危ない」。

 了解して歩き出した後、ロッカーにお土産のデジカメを入れておいたことに気付く。戻っても余計に刺激するだけなのが解っていたので、已む無くその辺をブラブラした後マックで時間を潰す。

 で、まぁ、刑事さんは紳士的でした。

 何か言い返したか、とかは問われましたが、お前が煽ったんだろう、喧嘩売ったんだろうとは言われなかったし、咄嗟に庇いに間に入ってくれたのも刑事さんな訳で。

 公園で立ちはだかった制服の警察官さんは「とにかく向こういけ、離れろ」と大声を上げてた。相手が悪いのに何で俺らを追い払うんだ的な言説を耳にすることあるけど、ありゃ仕方ない。暴行受けてる側の安全を確保して暴徒を沈静化させるには一番確実だもん。私だってそうする。

 

 ぶらぶらしつつ*8五時ぐらいに駅へ戻り、ロッカーから荷物を回収して帰宅。

 帰宅後友人宅へ。傷の手当をして、そのことを話題に相談して、被害届は出すだけ出しておくことに。

 夜十時ぐらいに刑事さんへ連絡を入れる。

 mukkeさんからメールが入っていたのでお返事。

 

 翌日。

 別の刑事さんから連絡。あんまり身分書くと差し支えあるかもしれないので詳細はスルー。

 とりあえず、右翼担当部署の刑事さんなのだそうです。

 当日の詳細と、その後の経緯を改めてやりとり。被害届を一応出すことにした伝える。診察を受けて診断書を書いてもらったら保存を、スーツは捨てないで保存を、など幾つかの指示。髪型なども変えないでくれると助かるらしい。何故だw

 で、興味深かったこと。

 刑事さんは、騒ぎのあった直後も(デモを)ブログで知ったのか、と尋ねていたし、また、今日、被害届を出すと伝えた際にも「犯人の特定は難しいかもしれない」とぼやいていた。

 曰く。従来の右翼は結社があって構成員を中心に活動していたが、例えば今回のデモもそうだけど、近年の右派活動はネットで情報を拡散させ、参加者を募る。組織化なされていないだけに匿名性が高く、中心人物数名は簡単に特定できるが、運動やデモの実態が把握し辛い上に組織としても統率がとれていない…と。まぁそうでしょうね。

「性質(タチ)が悪いんですよね」

 電話口でそこまで言い切っていた。

 正直言って驚いた。

 もうちょっと日和見的かと思っていたけど、やや批判的だった。努めて和やかに話してはいても、これまでの常識が通じない新たな形態の「市民運動」にどうやって対処していけば良いのか苦々しく感じている印象が強かった。

 使い捨てカメラとサングラスは今日改めて公園を探してくれるそうだけど、正直回収は期待できないので、私からも半分くらい諦めてますから、と伝える。

 後は万世橋警察署からの連絡待ち。

 

 以上、だいたいの経緯。

 全部主観なので誤解や勘違いあるかも。

 デモ全体の経緯は他の方の報告(mukkeさんとことか、あととぅぎゃったーとか)で。私は開始前に叩き出されちゃったので。

 

 教訓。ウォッチャーはヲチ対象に接触しちゃならん、ってルールを踏み越えちゃいかんね、やっぱ。でなければ逃げ足を鍛えるか、機転を利かすべきだった。

*1:メールでも書きましたが、mukkeさんが気に病む理由は全くありません。いわば私のバカに付き合わされたのも同じなんですから。

*2:読み返してみるにつけまったく酷い悪文。

*3:それもあって油断してた。無用心なのは解ってる――と先手を打って自己批判

*4:カメラ向けるとすっと向きを変えるおじさんが一名居て、その時は偶然と思ったんですが、後々考えてみると彼は嫌がってたのかもしれない。そうだと気付かず、その場で的確な判断ができなかった訳ですから、やっぱりバカ&マヌケのコンボですね。

*5:後で刑事さんにそう言ったら苦笑い浮かべてましたがw;

*6:「あなた」だったかも。違ってたらごめん。

*7水戸黄門宜しく全開にするのではなく、人目から見えないような位置で懐から出し、手帳を親指でぐっとずらす。使い込まれた皮手帳。既に大分柔らかいのか、ちょっと押すだけで横にずらせ、中から警察章が顔を出す、といった様子。

*8:アクセサリを売ってる露店があったので妹へのプレゼントにひとつ購入し、その後、予定からは大分遅れてフリーマーケットを冷やかす。良いブックカバーがあったのでこれも購入。本屋は落ち着いて本を選べる気分じゃなかったので、目当ての二冊だけ買って撤退。

MikaguraMikagura 2010/10/18 19:40  なお、ノリが軽くて不謹慎って批判は受け付けません。
 私の行動は、突撃かまして叩き出されただけという誰の為にもならない、何ら無益な行動だったんだから。
 場合によっちゃ、私がバカやらかした(参加者視点では、自分たちの力で反対派を叩き出したという勝利点でしょう。)せいで余計に勢い付いて、その後通行人にまで絡むようになったのかもしれない訳ですし。

日ノ本零日ノ本零 2010/10/18 22:40 記念に、
つhttp://www.youtube.com/watch?v=FXDgvuWtvbY

電羊齋電羊齋 2010/10/19 02:47 なんと言っていいかわかりませんが、とりあえずご苦労様でした。気落ちしないでください。
悪いのは結局奴らです。写真に撮られるのが嫌やったら、最初から街頭デモなんかすんなボケが!ですよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mikagura/20101018/1287397841
おとなり日記